和三盆について

砂糖きび

砂糖きび

和三盆の原料である砂糖きび

三谷製糖では地元で栽培した砂糖きびのみ使用している

研ぎ

togi.jpg

上品な風味のかぎになる「研ぎ」

この練りには熟練した技と心が息づく

「研ぎ」はかつては三日間だったのを今は五日間かけて行なっており、これによって分蜜がさらに良くなり、うま味も増す

 

ふね

fune.jpg

研いだ白下糖を押し船にしかけ、ゆっくりと糖蜜を抜いていく

この間、自然酵母によって発酵が進む

 

かたち

かたち

二百年来の歴史の中で、お干菓子としての最初の形は「丸」といわれており、今でも丸い型は当店では独特の方法で作っている

また、四季折々、行事に合わせて様々な木型を使って季節の模様を形づくる

1